トップ > 発見者クレブス博士

クエン酸サイクルの発見者 クレブス博士

ノーベル医学生理学賞受賞 Hans Adolf Krebs 英国の生化学者 クエン酸サイクルが生物の細胞を活性化することを発見した。


1900年8月25日 ドイツハノーバーに生まれる
1924年 ハンブルクが医学医学部卒業
1926年〜1930年 ベルリン、カイザーウイルヘルム研究所助手
1932年 尿素合成のオルニチンサイクルを発見
1933年 英国に亡命
1935年 シェフィールド大学講師
1937年 クエン酸サイクルを発見
1953年 ノーベル医学生理学賞受賞
1954年〜1967年 オックスフォード大学教授
1967年〜1981年 ラドクリス病院院長
1981年6月6日 死去

ハンス・アドルフ・クレブス(Hans Adolf Krebs, 1900年8月25日 - 1981年11月22日)はドイツヒルデスハイム出身のユダヤ人で化学者・医師。
ゲッチンゲン大学、フライブルク大学ほかで医学を学び、ハンブルク大学で博士号を取得。ベルリンで1年間化学を学んだ後、1930年までカイザー・ウィルヘルム研究所で生物学のオットー・ワルブルクの助手を務める。その後フライブルク大学で臨床に戻る。
1933年、ナチスがユダヤ人の医師活動を禁じたため、イギリスに移り、ケンブリッジ大学で生化学を学んだ後、1945年にはシェフィールド大学の教授となる。
1981年、オックスフォードにて没した。
1932年、尿素合成のオルニチンサイクルを発見。
1937年にクエン酸回路を発見し、その功績により1953年にノーベル生理学・医学賞を受賞した。